映画「パンズ・ラビリンス」の動画視聴方法を掲載しているページです(*˘︶˘*).。.:*♡

動画配信先>>Hulu(字幕)

※解約はいつでも可能です。観たい作品を観終わったら、期間内に解約すると全て無料でご利用いただけます。

※映画の配信状況は記事編集時点ものです。もしこの記事の作成日より期間が空いている場合は、必ず公式ページで現在の配信状況をご確認の上、ご利用ください。

パンズ・ラビリンス キャスト

オフェリア・・・イバナ・バケーロ
パン・・・ダグ・ジョーンズ
ヴィダル・・・セルジ・ロペス
カルメン・・・アリアドナ・ヒル
メルセデス・・・マリベル・ベルドゥ
Dr.フェレイロ・・・アレックス・アングロ
ガルセス・・・マノロ・サロ
ペドロ・・・ロジェール・カサマジョール

パンズ・ラビリンス 作品紹介

好きな映画の一つ「パンズ・ラビリンス」について。ジャンルとしてはファンタジーに含まれると思うのですが、結構グロい描写もあり、観た後に妙な気分になる作品です。好みが分かれるタイプの映画かと思います。主人公のオフェリアの母が再婚した相手は恐ろしい独裁政権軍の大尉で、時はスペイン内戦の真っ只中。大尉はオフェリアのことは気にもかけず、オフェリアの母が身ごもった男の子のことばかり。

母もそんな大尉の機嫌ばかり伺うというオフェリアにとってつらすぎる生活が始まります。そしてある日オフェリアの目の前に妖精が現れて物語が進んでいきます。スペイン内戦の描写はグロ耐性皆無の私には結構きついものでしたが、ファンタジーパートの映像がこれでもかというくらい私の好みでした。また、オフェリアの衣装もかわいらしく見入ってしまいました。

オフェリアをはじめとした登場人物の感情の機微の描写もなかなかよく、終盤では胸を締め付けられる感じがしました。この映画の好みが分かれるポイントの一つであるラストシーンが私は好きです。バッドエンドなのかハッピーエンドなのか解らない不思議な感じはスペイン内戦とファンタジーを掛け合わせたこの作品ならではのものに思えます。いろいろと考えさせられる作品で、ショッキングなシーンでは目を覆いつつも何度も観てしまいます。

>>動画配信サービス 比較